menu

FACE SALON BUZA

573‐1194
大阪府枚方市中宮北町2‐30‐2F

TEL.072‐380-4514

シミのおはなし

シミのおはなし

こんにちは。FACE SALON BUZAの美容鍼灸担当の東條です。

今日はシミについてお話させていただきましょう。

シミができるメカニズムは、多くの美容サイトや専門家の方が説明されているので、軽く触れるだけにしておきます。

シミは、表皮の基底層にあるメラノサイト(色素細胞)が刺激されメラニンという色素を放出することで生じます。

メラノサイトの刺激とは、主に紫外線や物理的な刺激(摩擦・掻破)行為のことを指します。

メラニンが生成されるだけではシミにはなりませんが、そこに加齢などによるターンオーバーの遅延が生じた際にシミになります。

ターンオーバーについては、また近いうちにブログで取り上げます。

では「美容鍼灸で沈着したシミは薄くなるのか」という疑問について。

結論をズバリ言いますと、実感できるレベルの効果は感じられません。

美容鍼灸により皮膚血流量が増加し、くすみが取れて肌は白くなりますが、シミが消えることはありません。

美容皮膚科でレザー治療などを行われた後に、シミを作らないお肌作りを目標に施術を行っています。

同様に言えるのが、目の下のクマです。

クマは茶クマ・黒クマ・青クマがあり、美容鍼灸が対応するものは血行不良による青クマ、またはむくみによる黒クマです。

花粉症やドライアイなどで目をこする癖のある方は、目の下にメラニンが沈着する茶クマが発生します。

シミは基本的に自然に消えたりはしないので、肌への摩擦行為を控え、紫外線対策を怠らないことが重要です。

シミを本当に消したい方は、美容皮膚科でレーザー治療、ハイドロキノンやトレチノインといった塗り薬で対応された方が良いと思います。

お肌が弱い方で塗り薬が使えない、シミを少しでも目立たないようにしたい、シミができるのを防ぎたい。

そういう観点から、施術と情報を提供すること。

それがFACE SALON BUZAの役割だと考えています。

具体的にどのような対策をしていくのか、それはまた来週にでも。

ではまた次回。