menu

FACE SALON BUZA

573‐1194
大阪府枚方市中宮北町2‐30‐2F

TEL.072‐380-4514

正しい美白ケア

正しい美白ケア

こんにちはエスティシャン岸川!初ブログ投稿です。

皆様に伝わるよう頑張りますのでよろしくお願いします。

前回の投稿で東條からシミについての話をしましたので、私からはシミを作りにくくするイコール!美白を成功させるためのケアのお話をさせていただきます。

美白はなんと言っても紫外線にあたらない事が一番なのですが、生きていく中でそれは到底無理な事です。

なのでまずは日焼けどめをしっかりと今からつけていただきたいです。

紫外線は一年中降り注ぎ、特に春先から夏(4月~8月)にかけて紫外線量が増加しますのでご注意下さいませ。

UV -A波→ハリや弾力を生むコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸をつくりだす線維芽細胞を傷つけてしまいシワやたるみといった見た目の印象を大きく左右するお肌の悩みを引き起こしてしまいます。(5月が最も多い)

UV -B波→表皮にさまざまなダメージをもたらし、ヤケドをしたように肌を赤く炎症させるサンバーンや、メラニン色素が沈着して肌を黒くするサンタン、シミやそばかすの原因になります。(8月最も高い)

次に美白ケアをおすすめいたします。

シミを作りにくくさせるためにも朝晩のスキンケアに是非プラスしていただきたいです。

グリチルリチン酸塩は、高い美白効果のある成分です。

ニコチン酸アミドは、紫外線からDNAを守るはたらきがある成分です。

紫外線などでDNAが傷つくと、皮膚細胞の機能が正常にはたらかなくなり、メラニンを作り続けたり排出ができなくなったりするためシミなどの原因につながることがあります。

たくさんの美白スキンケアがるのでどの商品が良いのか悩んでしまうと思いますが、最低でも上記2種類の配合成分が含まれてるかを見て決めていただくのも良いかと思います。

FACE SALON BUZAでは、シミを作りにくくする美肌作りから出来てしまったシミへのケアやコンシーラーの使い方のコツなどもアドバイスさせていただきます。

お気軽にご相談くださいませ。

初投稿でしたが何か一つでもお役にたてる内容があれば嬉しい限りです。