大阪 枚方市の美容鍼灸・エステサロン|FACE SALON BUZA

NEWS & BLOG

ディスポーザブル針を使っています2019.09.07

ディスポーザブルという言葉をご存知ですか?」

と、サロンのお客様に質問してみたところ「知らない」との回答が8割を超えました。

ということで、まずは説明から。

1. ディスポーザブル =使い捨て

ディスポーザブルとは使い捨てのこと。ディスポーザブル針とは使い捨て針ということですね。

美容鍼を受けられているお客様に「うちのサロンは、ディスポ―ザブル針を使っていますよ」と言っていたのですが、8割の人は「何のこっちゃ」と思っていたわけですね・・・

使い捨ての鍼灸針は、滅菌処理されパッケージされています。

滅菌処理が必要な理由は言わずもがな、感染症を起こさないためです。滅菌の言葉通り微生物は死滅しているので、ウイルス・細菌感染の危険はありません。

ちなみに、除菌・殺菌・抗菌という言葉がありますが、滅菌でない以上ウイルスや細菌は存在しています。除菌率99.9%のファ〇リーズを布団にしこたまかけても、良い匂いはしますが、めちゃくちゃ清潔になるわけではありません。

2.使い捨てでない針もあるの?

高圧蒸気(オートグレーブ)という滅菌機があります。この機器を利用して、繰り返し針を使われる鍼灸院もあるかもしれません。数は少ないと思いますが。

高温(100℃以上)による滅菌法なので、もちろん感染症の心配はありません。しかし、高圧蒸気滅菌を繰り返すと針は金属疲労を起こします。

疲労した針は折れやすくなりますので、折鍼というリスクが生じることになります。当サロンでは、感染と折鍼のリスクを考えて完全に1回使い捨てにしています。

余談ですが、サロンでは1ヶ月で5000本~8000本ほどの鍼灸針を使用します。これほど針を消費する鍼灸院も中々ないのではないでしょうか。

使い終わった針は産業廃棄物の業者さんに引きとってもらいます。その辺に捨てたりしてるわけではないので、ご安心を(^^)

カテゴリー

アーカイブ

ご予約はお電話またはwebで承ります。

※初回ご来店の際はカウンセリングをさせていただきます。
お時間に余裕をもってご来店ください。

ページトップへ