大阪 枚方市の美容鍼灸・エステサロン|FACE SALON BUZA

NEWS & BLOG

電気を流す美容鍼2019.11.01

こんにちは。FACE SALON BUZAの美容鍼担当の東條です。

寒いですね…と余談から入ろうと思いましたが、文才がありませんので早速本題にはいりましょう。

初めてご来店されるお客様から「どのメニューが私におススメですか」と、よく質問されます。メニューページの内容が短めですので、具体的な説明をしていきますね(^^♪

美容鍼メニューは、電気を流す美容鍼、オーダーメイド美容鍼100本、BUZA式小顔矯正法の3つ。今回は、電気を流す美容鍼についてお話ししましょう。

電気を流す美容鍼は、20本の針で顔のツボを刺激します。その後、ツボに刺した針に低周波と呼ばれる電気を流していきます。皮膚または筋肉に電気の刺激を与えると、血流・リンパ流が改善し、むくみが取れ、リフトアップ・小顔効果があります。

20のツボの選び方、電気の流し方には、私なりの基本の型があります。大学生のお客様ですが、その基本の写真です。

電気を流す美容鍼

クリップがついている場所が電気を流している場所です。咬筋、側頭筋と呼ばれる筋肉に電気を流しています。側頭部には解剖学的にSMASと言われる筋膜がついていて、リフトアップを目的とした場合はアプローチすべき重要なポイントです。咬筋があるところにはリンパが多く、それを刺激することを目的にしています。

ほっぺた中央の緑色の針は、リフトアップのために巨髎というツボを刺激しているのですが、電気を流すとチクチクするので、わたしは電気を流すことは少ないです。

使用する針は、日本のセイリン社の使い捨て針を使用しています。切れ味が良く個包装なので衛生面でも安心できるメーカさんです。

http://seirin.jp/

電気を流す針の太さは0.16㎜~0.20㎜のものを使用します。美容鍼灸サロンで有名な東京のハリッチさんは0.14㎜の細い針を使用されているようです。細い針ですと痛みと内出血のリスクは下がります。わたしが太めの針を使う理由は、以前にブログで書きましたので参考にしてください。

https://biyoshinkyu.osaka.jp/news/acupuncture/49/

電気を流す美容鍼をまとめますと、

針の本数 20本 そのうち電気を流すのは8本 残りの12本はお悩みに応じて打ちます。 

針の太さ 0.20㎜~0.16㎜

効果 血流・リンパ流の改善をはかり表情筋をほぐし、小顔・リフトアップ。

次回はオーダーメイド美容鍼100本についてお話いたします!(^^)!

ではまた次回。

カテゴリー

アーカイブ

ご予約はお電話またはwebで承ります。

※初回ご来店の際はカウンセリングをさせていただきます。
お時間に余裕をもってご来店ください。

ページトップへ