大阪 枚方市の美容鍼灸・エステサロン|FACE SALON BUZA

NEWS & BLOG

肩こりは老けて見える原因2019.10.18

こんにちは。FACE SALON BUZAの美容鍼担当の東條です。

今日は肩こりについてお話ししましょう。肩こりと美容は大きな関係性があります。なぜ肩こりが美容に関係するのか?まずはそこからお話しましょう。

皆さんは、肩こりというと、どのようなイメージをおもちでしょうか?恐らくこんなイメージかな、と思います。

肩こり

肩こりを、ザクッと乱暴に言うと、首・肩・肩甲骨周辺の筋肉が硬くなることです。

筋肉が硬くなる。それはゴムのような伸縮性のあるものがギューッと縮んでいるイメージです。

縮んだ筋肉がさらに縮むと、痛みを引き起こします。専門的には攣縮といいます。脚のこむら返りなどを思い浮かべていただくと想像がつきやすいかと思います。

ヒトは痛みを伴う姿勢を無意識に避けようとする性質をもっています。ですから、コリがある筋肉も自然と伸ばそうとします。

下のイラストは首と肩の筋肉を伸ばす姿勢です。

猫背

どこかで見たことはありませんか?
そう、仕事をしているあなた自身の姿勢です。はじめは背中をピンッと伸ばして作業をしていても、疲労が溜まってくると、自然とこのような姿勢になります。姿勢が悪くてこるのではなくて、こりができるから姿勢が悪くなるのです。

人が人を観察するとき、男性か女性か、痩せているか太っているか、若者か老人か、そうした判断を視覚を通して瞬時に判断します。シルエットや姿勢により、年齢も判断しているわけです。

ここで皆さんに質問です。

上のイラストの姿勢は綺麗ですか?健康そうですか?若々しく見えますか?
ほとんどの方の答えは「いいえ」でしょう。肩こりがある姿勢は美しさと相反するものなのです。

では、肩こりはどのようなメカニズムで発生するのでしょうか?

筋肉を動かす際に必要なエネルギーは、ATP(アデノシン三リン酸)とよばれる物質です。ATPをエネルギー源として筋肉が動きます。そのATPの燃えカスが乳酸などの疲労物質です。車に例えると、ATPがガソリンであり、乳酸が排気ガスということになります。

筋肉から疲労物質を除くために必要なことは、血行を良くすること。疲労物質は血流で運び出されるからです。
血行を良くする方法は簡単です。バランスの良い食事、適度な運動、ゆっくりとお風呂につかり、ぐっすりと眠ること。

肩こりに限らず、健康と美容の基本は、食事睡眠運動です。その上で、適切なストレッチや体へのトリートメントをすることで効果が上がります。

FACE SALON BUZAでは、首・肩こりのお客様に、はり灸施術を行うことができます。オイルトリートメントで、リンパの流れを整え、疲れを癒し、ストレスの解消もできます。クオリティの高いメニューを厳選してご用意しておりますので、ぜひご相談ください。

カテゴリー

アーカイブ

ご予約はお電話またはwebで承ります。

※初回ご来店の際はカウンセリングをさせていただきます。
お時間に余裕をもってご来店ください。

ページトップへ